脱毛 口コミ 人気ランキング

口コミ 評判 情報 人気ランキング

口コミ 評判 ご質問はこちら

サロン 口コミ 評判 ランキング

脱毛のここが魅力

失敗しない業者の選び方

レーザー脱毛 口コミ 評判 なら当サイトへ!

妊娠中の電気脱毛

脱毛の施術を受けている最中に妊娠したってことはよくあると思います。
脱毛はどの方法をとっても施術の期間が長期にわたりますから、脱毛が終わるまで避妊する、というわけにもいかない、という方も多いのではないでしょうか。

しかし、妊娠中の脱毛は大丈夫なのでしょうか?

もちろんのこと母体も心配ですが、胎児への影響はどうなのでしょう?


一般的に妊娠中の脱毛はダメ、というエステがほとんどです。
では妊娠中の脱毛がダメな理由は何なのでしょう?

妊娠中の脱毛がダメな理由

光脱毛もレーザー脱毛も波長が約700nm〜800nm(ナノメーター、10億分の1m)と同じ波長帯です。
妊娠への影響も同じと考えていいでしょう。

それでは、レーザーやIPLの光はどうでしょうか?
これらの波長は可視光帯であり、紫外線やX線とは異なります。

紫外線の波長は約200nm〜380nm、X線の波長はもっと短く0.001nm〜10nmです。波長が短いのでエネルギーが高く、DNAに悪影響を与えるといわれています。


エステやクリニックが妊娠中の脱毛を断るのは、2つの理由があります。

ホルモンバランスの崩れ
ひとつめの理由としてホルモンバランスの崩れがあげられます。
まず、ホルモンバランスが崩れて妊娠中に脱毛をしてもあまり毛量は減らない、という理由を挙げているエステが多いようです。
一般的に妊娠中は体毛が濃くなる方が多いようです。

精神的に不安定
ふたつめの理由として妊婦は精神的に不安定だからということがあげられています。
脱毛の施術自体が母体や胎児にとって危険だからというより、身体的にも精神的にも不安定だから、不急の脱毛は避けた方がよい、とすすめるエステも多いのが現状です。

でも、本当の理由は妊婦は思いがけないトラブルが起こりやすく、クレームや訴訟沙汰になるのを嫌って、妊娠中の脱毛をおすすめしないようです。


産婦人科は訴訟が最も多い科であるので、妊婦の脱毛が断られるのはやむをえないようです。

脱毛 口コミ 人気ランキング 脱毛口コミランキング!


口コミ情報 ご質問はこちら

口コミ 人気ランキング!

脱毛 口コミ 人気ランキング

Copyright (C)  脱毛 口コミ 人気ランキング All Rights Reserved.